できれば謙虚に生きていきたい

―カゾク キロク ビボウロク ブログ―

雪組公演 once up on a time in America 感想 一応ネタバレなし

 

 今年の初観劇


 
先日、兵庫県の宝塚へ観劇へ行ってきました。
 
今年の初観劇!
演目は、今充実のトップコンビを擁する雪組の「once up on a tme in America」。
一本もののお芝居です。
 
備忘録として、感想を記しておきたいと思います。
 

 あらすじ


 
物語の原作は、同名映画の「once up on a tme in America」
 
時代は、1920年代~1950年代、場所はアメリカ、NYのローワーイーストサイドのユダヤ系移民である主人公ヌードルス少年期、青年期、壮年期を通して人生を描いた物語です。
幼馴染のデボラとの恋、マックスとの友情と絆、それぞれの関係性の変化、この二つに主軸をおいて物語は進みます。
 
少年期は、ヌードルスとデボラ、マックスとの出会い。
そして、仲間を助けようと敵対する他の少年グループとの事件。
 
青年期は、大人になってから。
新たな登場人物ージミーやキャロルを迎えー
ここでも大きな事件、出来事があり、ヌードルスは運命というか人生の大きな波にのまれていきます。

 
なかなかあらすじとして、簡潔にまとめるのはとても複雑で難しい物語なのかも・・・と思うんですが、この物語を2時間30分の舞台作品にした小池先生はすごいな~と思います(^^ゞ
原作映画を見ずに観劇に臨んだのですが、1度の観劇でもなんとか物語の内容が理解できました。
 
映画のほうは、いまだ解釈がいろいろあるみたいですね。
こんど時間があったらぜひ見てみようと思います。
 

 感想


 
一人の人物ーヌードルスの成長~成熟していくさまを表現する長い物語なので、たくさんの出来事が描かれており淡々と話は進むのですがー
しっかり陰影というか、緩急がついていて1幕2幕とも集中がとぎれることなく見ることが出来ました。
場面転換や、説明的なセリフも多いのですが、話の主軸である、デボラとヌードルス、マックスとヌードルスの場面は、歌や時には沈黙、叫びでそれぞれの人間の感情が表現されていて見ている私の心にするするとその時のその人物の気持ちがしみこんでくるようです。
 
とくに面白い、というか見ていて興味深いのは、ヌードルスとデボラ、二人の関係です。
恋心でつながっている二人なのですがー
ヌードルスは、地下を奥深く落ちていく・・・
デボラは、地上の上、空の光を求め登っていく・・・
「影」と「光」のような。
 
三角形が反対向きに重なるダビデの星のように、二人の関係は交差するのですが、むかっている方向は正反対。
二人ともかなえたい夢は「アメリカンドリーム」
どの道をたどってかなえるのか?
 
そして、もう一つの「光」と「影」
エンタメ界(!?)の「天国」と「地獄」も上手く表現されています。
美しく華やか、怪しくはかない、それぞれの場面はすごい見ごたえがあります!

 
個人的には、キャロル役の朝美絢、納得のキャスティングです!!
外から見える線の細さと、内面からにじみでる骨太感が、やっぱり男役さんの女装(←なんて言ったらいいんだろう?)ならではというか・・・。
う~ん、すごいいいよ~!!です。
 
でも、安心してください。
初めのスーツ姿の群舞では、きちんと男役として踊っていますので!
こちらもめちゃめちゃかっこいいです(>_<)
 

 雪組トップスター 望海 風斗


 
いつもそうなんですが、心情や心の機微のこまやかな表現は本当に素晴らしいです。
怒り、絶望、悲しみー美しく情感あふれる歌声によって巧みに表現されていて、私の心を震わせます。
 
1幕ラストと2幕の電話の場面は、ドキドキと早鐘を打つようにこちらの心拍数も上がりまくりです。
劇場中にも緊迫感がはりつめているようでした。
見ているだけで心が痛い・・・。
全身全霊の演技が伝わってきます。
 
ファントムの時も、壬生義士伝の時もそうなのですがー
心の絶望を表現する演技がたまりません。
見ているこちらも悲しみに染まっていき、心がズキズキと痛くなってくるんです。
 
また、最初のスーツ姿では悶絶です。
もうしびれました。
なんてかっこいいんだろう。
やっぱり好き・・・(T_T)
 

 

 最後に・・・


 
個人的に、気に入った場面をいくつか・・・
 
・はじめ ギャングスターが群舞する場面
ヌードルスとデボラとの出会い、夢を語る場面 皇帝と皇后
・ドミニクの彩海せら君のかわいさ
ヌードルスとマックスの出会い
ヌードルス、出所の場面
・ヴァンダービルド・フォリーズ ショーの場面
・クラブ・インフェルノ ショーの場面
・真夜中にひとり
・海辺のホテルの場面 愛は枯れない
ハバナフェスティバル 彩みちるちゃんかわいい
・密告の場面
・ベイリー長官の書斎の場面
・全編をとおして、ヌードルスとファットモーのやり取り
・同じくデボラとニックのやりとり
・同じくコックアイ、真那春人さんのハーモニカ
・フィナーレ 歌唱指導
・フィナーレ 男役群舞 彩風咲奈さんの足はとってもとっても長いということがわかりました(前から知ってたけど!)
 
順番とか歌の場面とか違うかもしれませんが・・・
 
見ごたえがある舞台でした。
あ~、出来ればもう一回劇場でみたいな(>_<)
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

40代でやっておきたいこと

 

 休み中に・・・

 
先日、テレビを見ていたら
「40代でやっておいた方がいいこと」
というテーマで出演者さんたちが語っている番組がありました。
 
なるほど!フムフムと視聴していてー
私も40代前半だけど、自分が40歳になった時って日々の生活に忙しくてそんなこと考えたことなかったな~と。
 
新年だし、2020年てなんだかきりがいいし、考えてみよう!
 
それに、私も先日、このブログで、「今年の目標」なるものを書いていたのですが・・・
いかんせんお粗末すぎるかんじで、やっつけで書いた感半端ない・・・(反省)と思っていまして(>_<)
 
改めて、きちんと書き起こしてみることにしました。

 

 仕事のこと

 
まずは仕事ですね。
 
昨年の仕事に関する私的出来事は、永久パートになったことと、あともう一つが、勤務時間をかえたこと。
9時~16時の勤務時間を、30分ずらして、8時半~15時半にしました。
 
変えてからまだ3か月なんですがー
朝がそんなに変わらない割に、終わりが早い→帰宅も早い、でなんだかいいです。
 
「朝が変わらない」というのは、次男の保育園送迎をしていた時と出る時間が同じなので、あまり早くなったことに対する負担感はないです。
お弁当を準備する日が少し大変かな?と想像しているのですが、その時は頑張ります(^^ゞ
 
そして、帰りがはやくなったので、帰宅後のバタバタが緩和&私の気持ちに余裕がでたような気がします。
あまり疲労を感じないというか。
これは予想外のいいことでした。
 
多少不平不満はありますが(^^)
このまま現状維持で仕事は継続します。
 
パートなので、スキルアップとかキャリアアップとかはすごくできる環境ではないのですが、こつこつ真面目にやりましょうかね(笑)
 
40代の目標とするならば・・・
こつこつ誠実に仕事して、信頼を得る。
つらくても辞めないでつづけられるメンタルを獲得する。
・・・かな(笑)
 

 ブログのこと

 
このブログを始めたのが6月終わり。
公開を始めたのが10月。
 
毎日は更新できないけど、ひと月10記事を目標に書いています。
 
ブログをはじめて・・・
自分の考えていること、内面に向き合って、言葉にならない感情を言葉に変えていくと、なんだか心と頭のなかがすっきりすることを学びました。
 
日記ではこんな風にはならなかったかな?と思います。
これはこのまま継続で。
 
40代、自分の気持ちを書き記す、をやっていこうかなと思います。
 

 計画的にメリハリをつけたい!

 
これは、どうしてこんなことを目標にしたのか?
ということから説明したいと思います。
 
昨年の秋から、私、コーヒーを飲むのをやめたんです。
コーヒーを飲む
→なんだか甘いものも食べたくなる
→おやつ食べる
というクセ(!?)というか、行動様式が刷り込まれているみたいで・・・
お菓子をやめたいのに、やめられない・・・という無限ループ。
 
で、やめたんですが・・・
まだ、体がなれていない?
そんなことない?
理由はわからないんですが、休日に家にいると必ずお昼寝をしてしまうという人間になったみたいで。
 
もともとお昼寝は大好きなんですが・・・
今までは、
「出来るようならする」
から
「昼寝必須」
みたいになっていて。
 
けっこうゴロゴロすることが格段に増えてきたんです。
ひどいと、日曜日、1時から4時半くらいまで寝てる、とか(汗)
もちろん夜も眠れる。
 
このブログをはじめてPCを触っている時間がふえたことが原因かもしれないし、コーヒー断ちをしたことだけが原因とは断定できないのですが・・・
とにかく、ちょっとこのだれてる休日をもう少しなんとかしたい!と思っています。
 
40代のやっておくといいことーではないかもしれませんが・・・
メリハリ!
気分の切り替えもパッとできるようにしておく。
かな~。
自信ないけど(^^ゞ
少しずつ改善していこう!
 
まずは、やることはやってから!ゴロゴロするようにしよう(笑)
 

 ダイエットと運動習慣

 
これも・・・「実は・・・」になってしまうんですがー
去年の4月から、ジムに入っています。
まんまと昨今の「ジムブーム」にのっています(^^ゞ
 
でも頑張っていっているかな(自分にしては、です)
 
そのおかげか最近は、多少食べ過ぎた・・・みたいな日の後でも体重の変動はおこらなくなってきました。
なので、あとは3kg減量です。
 
それから、これは、ほんのわずかなんですが、毎日みてる自分の体が変わってきたんです。
すこーしづつ、すこーしづつなんですが、二の腕とか背中とかー
自分しか気付いてないレベルなんですが、変わってきているのがわかるようになってきました。
 
これがかの有名な
「筋肉は裏切らない」
というやつなんですね!
自分にこの言葉を実感する時がくるなんて・・・(涙)
 
ですので、ジム通い、だんだん楽しくなってきてるんです!
 
40代、代謝がおちて痩せにくくなると言われていますし、このまま運動習慣をつけていきたいと思います!
そして、健康維持!
仕事も続けるには、体が資本ですしね。
 

 忘れちゃいけない・・・お金のこと

 
最後はこれです。
忘れちゃいけない、というか考えないでおくことは出来ない、ですね。
 
40代でやっておくことー
それはずばりー
住宅ローン完済!!
です。
 
「そんなの余裕だしー」という人もいるかと思いますが・・・
我が家の場合、住宅ローンが始まったのが夫38歳の時なんです。
今にして思うと「遅いよ・・・」なんですが、こればっかりはしょうがないですね(T_T)
 
とにかく計画的に頑張ろう!
 
40代のうちに住宅ローンを返そう!
 
もし、48歳で完済できたら10年で返せたことになるな~。
できるかな!?


 自分の人生は自分で切り開く!

 
なんてかくと大げさなような気がしますが・・・
でも、もういい大人になって、誰かにこうしろとか指図を受けることもないので、自分の行いは全て自分で考えて決めているんだな、とひしひしと感じます。
 
自分の生き方は、自分で選び取っているんだと。
意識していることもあるし、きっとしていない無意識のうちに、大きな決断につながる小さな決定をしているかもしれません。
 
運やタイミングといった自分ではコントロールできないような状況になったとしても、少なからず今まで自分で決めてきた何かが影響しているのではないか?と。
 
人のせいには出来ない、自分のことは自分で責任を負うということを忘れずに、日々行動していきたいですね。
40代、自分のことは自分で責任を負う、ですね。
 
あ、でも「運のいいひと」にはなりたいな(^_^)
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

 
 
 

2019年 ふりかえり

 

2020年 あけました!


 
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(*^_^*)

 
今年はどんな年になるのかな?
・・・の前に、昨年の振り返りをしておきたいな~と。
去年はどんな年だったのか、記しておきたいと思います。
 

 次男、卒園、入学!


 
昨年の我が家の一大イベント!?は何といっても、次男の卒園、入学ですかね~。
 
2月に最後の生活発表会。
保育園生活の集大成という感じで、先生も子供たちも一生懸命頑張っていました。
あんなに小さくて、本当になにも出来なかった子供たちが、こんなにも成長したんだと・・・。
組子ママパパ、みんなじわりじわりときてましたね(笑)
 
そして、3月に卒園式。
立派に式で返事をして、きりっとした姿で式に臨む姿をみて、もうみんな今度こそ涙です。
 
そして、長男のときと違って、今回は有志で謝恩会を企画してくれて、みんなで協力して謝恩会を行ったこともいい思い出です。
先生たちと過ごせたこと、次男も楽しかったみたいです。
 
そして、小学校へ入学。
楽しく学校へ行ってくれて何よりです。
 
いままで、保育園では最年長としていろいろ頑張っていた次男が、小学校では最年少なんだな~と。
まだまだかわいい子供なんだな~と(*^_^*)再認識!?できたことも発見でした。
 
わたしは、約10年続いた保育園への送迎がなくなり、楽にはなったのですが、GW過ぎても、喪失感というか寂しさが半端なくて・・・(T_T)
どういうわけか、気づいたら毎日涙を流していました。
10年間の重み、半端なかったんですかね(^^)
とにかく、保育園の先生方には感謝してもしきれないです。
 

 令和へ


 
いつもよりお休みが多かったGW。
お友達とおうちでタコパをしたり、いちご狩りへ行ったり、まあ普通かな。
 
元号も変わりましたね。
最初面倒だな~と思っていたんですがー
今は元号があるって素敵だな~(^^)と思っています。
 
そして、長男は5年生の1大イベント!
緑の学校へ。
準備も自分でほとんど行ってくれました。
 
班決めとかもだいじょうぶかな(ドキドキ)と思っていたのですが、男の子なのでそんなトラブルもなく良かったです。
帰ってきてからも、楽しかったと何度も言っていて安心しました。
 
そして、このころかな・・・私は日記がわりにこのブログをはじめました。
こうして一応半年続いているな(^^ゞ
自分のペースでこれからも行こうかな(笑)
 
 

 充実の夏休み


 
次男にとっては初めての夏休み。
児童クラブには入らず、お兄ちゃんと過ごすと。
私の父と母に協力してもらってなんとか過ごすことができました。
 
そして、我が家にしては、頑張って!?福井と浜松へ旅行へ行ったな。
 
福井は、恐竜博物館メインで。
すごく見ごたえのある博物館でよかったです。
また行きたいです。
 
それから、浜松へは、ホテルのプールと遊園地で楽しみました。
プールのついているホテルって、初めてだったんですが、楽だな~、と思いました。
遊園地では夜、花火も見れてこちらも満足な旅行でした。
 
旅行は早め早めの計画が大事ですね。
 
あとは、カブトムシとか、いろいろあったかな(笑)

 いろいろあったような、なかったような2学期


 
休み開けて、9月から次男はスイミングを辞めて、テニスを始めました。
テニスは長男もやっているので、次男はやりたくてしょうがなかったので、もう毎週楽しみに行っています。
コーチからも、おけいこの仲間からもかわいがってもらっているみたいで。
次男よ、よかったね。
 
それから、運動会があって。
私はたしか習い事を再開。
そして、このブログを非公開から、公開する、に変えたのがこの時期だったかな。
 
それからそれからー
自分の仕事についてー
考えたりして・・・気持ちの再確認をしました。
こんなこと、考えるのもブログをはじめたおかげかな(^^ゞ
そうそう、我が家で産まれたカブトムシなんですが・・・
1匹は、10月末でお空にかえったんですが、もう1匹は、なんと12月の1週目くらいまで生きていました!
けっこう長生きしてくれた方なんじゃないかと思います。
結局、お婿さんを迎えらえなかったんですが、カブトムシを成虫にできたんだ~と自信がつきました。
 
あとは、消費税があがったんでしたね(>_<)
食品は軽減税率があるし、そんなに生活が苦しい・・・と感じることはないんですが・・・
これからは、長男の教育費とか慎重に考えていかないとな~ドキドキ・・・

 2020年目標!?


 
・仕事続ける
・ブログ続ける
・計画的に過ごす
・メリハリをつけて過ごす
・3㎏痩せる
 
長男
・塾にいく
・塾のある生活になれる
・毎日宿題をきちんとする
 
次男
・元気に毎日過ごす
・学校休まずに行く
・自分のことは自分で出来るようにする
・自転車に乗れるようにする
 
・毎日元気に
 
こんな感じでしょうか(笑)
 
家族みんな元気で楽しく過ごせますようにー(*^_^*)

 

 最後に・・・


 
これを書いておかないと・・・(汗)
 
観劇の記録です(^^ゞ
 
・8月東京 雪組 「壬生義士伝/ミュージックレボリューション」
・9月宝塚 花組 「ア フェァリーテール 青い薔薇の精/シャルム」
・11月ライブビューイング 花組 同上
今年は2回ですね。
全組みたいけど、ライトな地方ファンなのでこんな感じです。
 
でも金もかかるし、
スカイステージもはいっているし、
それでもブルーレイ買っちゃうし、
バランス大事かな?と思っているのでこれで十分です(^_^)
 
これからは観劇の記録もきちんと残していこう。
 
それでは、今年も謙虚に生きていきたいと思います。
よろしくお願いします。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。 

美味しい年忘れ



 年の瀬


 
2019年も残すところあと50時間を切るかという時ですね。
ただいま年の瀬まっただ中!
気持ちはなんだかせわしいですが、今回の年末年始は、けっこうお休みが長くてうれしいです(*^_^*)
 
大掃除や、新年の準備などもしていますが、年忘れの集まりもあったりして忙しくも楽しい毎日を過ごせています。
 
2019年はどんな年末だったのか・・・
備忘録として記しておきたいと思います。
 

 ママ友との忘年会


 
クリスマスの次の日、ママ友との忘年会をしました。
参加者はママと子供だけで、パパは放置(笑)
 
パスタ屋さんで行いました。
子供たちは前菜・ピザとドリンク、デザートバイキングだけですんだのでなんだかお得だったな(笑)
 
子供たちから2学期楽しかったことや学校の様子の話が聞けました。
ただ、ママたちはゆっくりお話し出来なかったです(^^ゞ
ジュースとデザートでもそんなには待てないか・・・。
ママとはまた今度ゆっくり行くことになりそうです(笑)
 
写真は撮り忘れました(涙)
なんだかバイキングで慌ただしくて・・・
 

 パート仲間と忘年会


 
休暇に入ってから、職場のパートで集まって忘年会をしました。
 
職場の公式の忘年会もあるのですが、夜が遅いので、参加するのがどうしてもハードルが高くて・・・
パートだけで集まろうか?と今回初めて開催しました。
 
よく考えたら、昼の休憩時間もよく話してはいるのですが・・・
改めて集まっても話は尽きないですね(笑)
 
話題はどうしても職場のことになってはしまうんですが(^^ゞ
社員食堂では話せない正社員さんのウワサ・・・
上司に対する感情・・・
こんな時くらいみんな言いたいこと、日ごろ考えていること、口に出してもいいかな~と思います。
 
私もいろいろ話したり、聞いたりして、なんだか心がすっきりしました(笑)
これでまたがんばれるかな!?
 
お店は、職場の近くのお店。
居酒屋メインなんですが、ランチも美味しいと評判のお店で集まりました。
 

バーニャカウダ
野菜の味が濃くて、とっても美味しかったです。
にんじんはすごく甘いし、紫キャベツは上品にほろ苦くて。
アンチョビとチーズのソースがまた美味しいです。
 

麺が生めんでもちもちして美味しかったです。
 

 家族で忘年会


 
大掃除もひと段落した日の夜。
ーといっても今年はそんなにしっかりした大掃除ではないな(笑)
うーん・・・
お天気に恵まれてなかったから仕方ない!
 
夕飯を作るのが面倒だしー
ボーナスも出たしー
年末だし、美味しいもの食べに行こう!となりました。
 

 
最近、焼肉よりステーキのほうがなんだか満足感が大きい気がして好きなんです。
なんでかな!?
 
でも、私はサラダバーやご飯は付けずにお肉だけ単品で頼むのがいいみたい。
・・・年だからですね(笑)
 
あと、このお店のハンバーグがとっても美味しいです。
しかも炭火で焼いているので、おうちではなかなか出せない味かな~と思います。
元気になりたい時、時々行きます。
 
帰省が始まっているせいなのか、お店がすいていたな。
 

 年忘れ


 
出来たかな?
 
うん!
出来ましたね!
美味しいもので、楽しい時間を過ごせました!
 
今年もよく頑張りました。
自分なりには及第点をつけれるかな~(笑)
 
この何気ない毎日の積み重ねをこれからも・・・
来年も変わらず続けていきたいと思います。
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
 

作戦コード1224 失敗か!?



 今回の作戦


 
目的は、子供たちにプレゼントを渡すこと。
子供は二人。
子供A・・・11歳男、子供B・・・7歳男とする。
 
ただし、「サンタクロース」という架空の人物からの贈り物ということになっている。
そのため、子供たちに姿を見られたり、事前にプレゼントの存在を気付かれないよう注意すること。
 
作戦実行日は、12月24日深夜。
よってこの作戦のコードネームは「1224」とする。
 

 作戦は実行された


 
我々は、子供たちが入眠後、充分時間がたってから作戦を決行した。
子供たちの睡眠は深く、おそらく中途覚醒をすることはないとは思われたが、もしものことを考えもみの木の傍らに置いておくこととした。

 
これで、あとは夜が明けるのを待つだけである。
 

 翌朝


 
翌朝、我々が起きると、いつも最後に起きてくる子供Aは、どういうわけかすでに起きており1階でテレビを見ていた。
なぜだ!?
もしや、すでにプレゼントを開封したか?と焦ったが、まだ開けてはいなかった。
 
子供Bもいつも起きるのにけっこう時間がかかるのだが、こちらもなぜかすぐに起床しすたすたと1階へ向かった。
 
子供Aがプレゼントを発見し、興奮気味に子供Bに伝え、二人で嬉しそうに手にとりあけ始めた。
 
子供Aは、開けて「お~!!」と満足げに喜んだ。
 
そして子供Bが開けると・・・
 

 我々のミスか!?


 
あらわになったプレゼントを見た瞬間
「これ去年、お兄ちゃんの誕生日に買ってもらってたのだ!!」
 
なんだって!?
そうだったっけ!?
全然記憶にないぞ!!
 
それに買う時ーといってもAmazonで頼んだのだがーその際オットー隊長に確認したところ子供Bが欲しがっていたのはこれで間違いないとのことで用意したのに・・・。
なんということだ。
 
これは・・・
今回は作戦成功とはいえない・・・かも・・・。
 

 転んでも起き上がるのだ!


 
う~ん、どうしようか?
と考えていたところ、ちょうどバーバ参事からありがたい連絡があり。
 
重複したプレゼントが、バーバ参事が関係するもう一つの部隊での活用方法があるとのことで、子供Bへは、あらためて参事がプレゼントを用意するという作戦が提案された。
そして、我々はこの作戦を受け入れることとした。
 

 まとめと今後の注意点


 
今回の作戦は、子供Bにとっては痛恨のミスとなり、彼の記憶に深く刻まれることとなるだろう。
 
我々は、今後このようなことがないよう商品の発注、仕入れ時には細心の注意を払わなければならないことを忘れないようにしよう。
特に今回のようにシリーズものでパッケージのデザインが類似しているものが多数あるものの場合、製品番号等でしっかり確認するようにしよう。
 
今回の作戦の報告は以上である。
 

 

 

レゴ(LEGO) マインクラフト 巨大クリーパー像の鉱山 21155

レゴ(LEGO) マインクラフト 巨大クリーパー像の鉱山 21155

  • 発売日: 2019/08/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

レゴ(LEGO)マインクラフト スケルトン・アタック 21146

レゴ(LEGO)マインクラフト スケルトン・アタック 21146

  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 似てる?似てない?

 

 
 
追伸:
今回の作戦コードネーム、役職等はすべて適当です。
 
 

おうちでクリスマス会


 今日はクリスマスイブ


 
今年のクリスマスは、平日ですね。
なんだか今までは、23日が祝日だったせいか、いつもと違う気分です(私だけかな・・・(笑)
そんな我が家は、週末におうちクリスマス会を行いました。
その様子を記しておきたいと思います。
 

 準備!?計画!?


 
クリスマス会するんですの!
・・・といっても我が家では、私がお料理を作ってみんなで食べるだけです(^^ゞ
なにかゲームをしたりだとか、友人を招いてホムパとかもしなくて(汗)
 
ただ、いつもより品数多めで作るので、事前に献立を決めておかないと、買い物するものも決められないんで(>_<)
事前に考えておかないといけません。
 
今年は・・・
・ケーキ
・チキンはから揚げに(子供の希望)
・ポテトサラダ
・サンドイッチ
・ラザニア
・パスタ(ミートソース)
に決めました!
 
なんだかあまりごちそう感がないな(^^ゞ
来年はまた考えよう・・・。
 

 前日に準備


 
予定している献立をもとに購入した食材で、前日に作り始めます。
 
まずはケーキ。
そして、から揚げの下ごしらえ。
ゆで卵をつくり、サンドイッチは完成させておきました。
 
前日の準備はこれぐらいかな(笑)
 
ちなみにそのころ、子どもたちは・・・
うちの父と山登りへ出かけておりました。
この前行った山登りがとっても楽しかったらしく、また行きたいと言っていたのでー。
元気な父に感謝ですm(__)m
 

 予定入れすぎ・・・(>_<)


 
当日ー
前日おじいちゃんと過ごした長男が、
「おじいちゃんたちも呼んでいい?」と。
 
夫もいいというので、みんなでやることになりました。
 
それはいいのですが・・・
年末の休日・・・
・午前中子供たちの歯科検診
・午後2時から3時半、長男塾の冬期講習
・午後4時から5時半、次男、テニスのレッスンのクリスマス会
という予定が入っていました。
 
こうして書くと、そんなに大変ではないようですが、全て送迎がいるので、私は、家から出かけたり戻ったりでとってもあわただしく過ごしました(>_<)
たまたま重なった予定ですが、しかもその合間に、料理もするという・・・
でも、もしかしたら、子供の成長とともに、これからこんな日が少なくないかもしれないですね(汗)
 

 みんなでクリスマス★


 
夕方6時に両親もきて、クリスマス会を始めました。

ケーキは手作りです。
スポンジと生クリームとイチゴを買えば結構簡単に作れますよ。

 
子供たち、楽しんでくれていました。
おじいちゃん、おばあちゃんにサンタさんとは別に、プレゼントをもらう約束もしてもらって(+_+)大満足です。
 

 メリークリスマス♥


 
今日から子供たちは冬休みです。
 
サンタさんを待ちわびながら、眠りにつきました。
 
プレゼントは・・・

ツリーの足元に・・・
 
明日の朝、喜んでくれますように(*^_^*)
 
メリークリスマス!
 
 

初めての学習塾

 

 有言実行!


 
我が家の長男は小学5年生。
だんだん学習内容も難しくなってきて・・・
中学校では、どうなるんだろう・・・?
なんて考えることもあったりします。
 
そこで先日、考えて決めたことがありましてー
 
まず、一つ目は「母は塾の説明会に行くこと」
そして、二つ目は「長男は冬期講習に参加してみること」
 
さっそく、実行しました!
 
初めての学習塾。
どんなところだったのでしょうか・・・?
 

 どこの塾にするか?


 
まず、
「塾に行こう。」
と思っても、「どの」塾に行くのか決めなければいけません。
 
我が家の住まいがある街にもいくつか塾はあります。
大手もあるし、昔から地元で根付いている塾もあるし、あとは車で走っているとよく目につくのは個別指導をうたったお教室もあります。
 
考えました。
 
まず、個別指導は、先生の力にバラつきがありそうなのと、長男が積極的に先生に質問とかするタイプではないので(>_<)最初の選択肢としてはなし、でしょうか。
 
地元で個人でやっている塾は、昔(私が学生だった頃)はこの地域で全盛だったんですが、今はいまいちだよ・・・という話をママ知り合いから聞いたので、こちらも今のところなし。
 
大手は、調べた感じ5つほどあるんですが、うち2つは教室の規模が小さ目なので、今のところいいかな、と。
 
のこり3つ。
そのうち一つが、一番アクセスがよく、校舎も大きいかも・・・とのことで、そちらの塾の資料を取り寄せました。
 
もう一つは、また別の時期の短期講習とかで様子をみようかなという事にしようと思います。
こちらもいづれは、資料を請求しようと思います。
 
あと一つは、大手すぎて、どちらかというと、中学受験をする子が通っている印象があったので、今回は見送りました。
 

 母、説明会へ


 
結論からいうと・・・
やっぱり大手はすごいな。
と感じました。
 
メソッドというかノウハウは・・・
・塾で授業を先取り
・2か月に一回、テスト
・その結果を反映させて、補習
を繰り返す。
 
で中学生では、定期テスト前に塾でテストをする。
中学校別の対策プリントを作成。
 
指導材料というか、教室には、ハイテク電子黒板のようなもの。
先生の指先で自由自在にあやつれば、動画資料や音声資料などがすぐ表示される。
板書も一発で消去。
 
そして、先生。
まさに「立て板に水」のごとくすらすらと話し始め、生徒を最初にぐーっと集中させる感じ。
台本のあるテレビ番組をみているかのような。
クイズを出して、生徒の興味を引き出したり、すごく上手だと思いました。
学校の先生とはまたちがう雰囲気です。
 
ちなみに教科は、国算中心。
英語が選択性。
理科社会が1か月に1度、特別講義を行う、とのことでした。
 
そして、自習室もあり。(ただし使えるのは中学生から)
 
あと、個別指導も併設していて、希望があればそちらに移ることも可能。
 
いやーすごいな・・・。
というのが私の感想です・・・(>_<)
 

 長男、冬期講習へ


 
説明会からすこし時間をおいて、冬期講習の1回目が行われました。
(ちなみに全部で3回)
 
申し込んだときには、一応行くと言っていたのに・・・
いざ行くときには激しく嫌がる長男(T_T)
 
なだめて行こうと促し、なんとか教室まで送り届けました。
 
さてどんな印象を感じるのでしょうか?
 
・・・2時間後・・・
 
迎えにいき、帰りの車中で・・・
「誰か知り合いいた?」
「だれもいない。」
「なーんだ。」
「宿題出たんだけど!!聞いてない(怒)」
「お母さんも聞いてないわ(笑)」
「みんなシャーペン使ってた。」
「あなたも使えば~。」
なんて会話をしました(^^ゞ
 
しかし、自宅についたら・・・
自分から、テキストを出し宿題をやり始めました!!
 
そして、学校では教えてもらっていないという「因数分解」の解き方を教えてもらったと嬉しそうに話し出しました。
また、授業中、先生の作った動画が解りやすくて面白かったと。
 
驚きです!!
そして、次に信じられない言葉を口にしました。
「塾いきたいかも・・・」
 
!?
びっくりです。
 
おもわず、
「まさかシャーペン使いたいからじゃないよね!?」
と言ってしまいました。
 
いやぁ・・・
すごいな、です。
 
これなら、あと2回、楽しんでいってくれそうかな(*^_^*)
 

 鉄か、石か!?


 
長男から、塾に行きたい、なんて言葉がでてくるなんて1ミリも、いや、1ミクロンも予想していなかったので、本当に驚きです。
 
う~んでも・・・
いくつかの問題点が・・・
 
・公文の算数を始めたばかり
・曜日の調整
・この塾に行くなら送迎必須
 
なんてタイミングなんだ(T_T)
という気持ちです。
 
鉄は熱いうちにうて
とするなら、もう今すぐ申し込みですね。
 
石橋をたたいて渡る
とするなら、もう一つの塾も見学に行ったりしつつ、しっかり検討ですね。
 
あ~~どうしよう。
長男の場合、「今」の「この気持ち」を持っているうちに行動した方がいいのかな~(>_<)
 
がんばってもう少し考えたいと思います。
 

 

ある日のできごとと冬の楽しみ

 

 そろそろ・・・

 
12月もちょうど真ん中。
年末の足音が聞こえてきそうな日です。
 
理由もなく気ぜわしい毎日ですが、先日嬉しいことがありました(*^_^*)
 
備忘録として記録しておきたいと思います。
 


 
パートの休みの日、午前中から昼過ぎまでお出かけし、帰宅後、
「お昼寝でもしようか。」
と考えていたら・・・
 
ピンポーン
誰だろう?
と思い、インターホンを見たら、お向かいさんでした。
 
玄関に出たら、
「今度自宅のリフォームを行うので、ご迷惑おかけするかも・・・」
とのことで、お菓子をもってきてくださいました。
「全然大丈夫です。」
といって、ありがたくお菓子をちょうだいしました(*^_^*)
 
そして、
「よし、休もう。」
と思い和室で横になっていたら・・・
 
ピンポーン
今度はお隣さんでした。
 
パン工場にお勤めされている方なんですが、
「職場でたくさんパンをもらったからぜひもらって欲しい。」
とのことでした。
「もちろん!ありがたくいただきます。
ありがとうございます!」
といって、こちらもありがたくちょうだいしました(*^_^*)
 
そして、こんどこそ休憩しようと横になったら、10分くらいして
ガチャガチャ
次男がかえってきました(T_T)
 
「あまり休憩できなかったけど、なんかもらえたからいいか(^^ゞ」
と思っていたら、次男が
「〇〇ちゃん(通学班が同じ女の子)
インフルエンザだって。
今日学校お休みしてた。」
と言いました。
 
「それは、心配だね。」
といいつつ・・・
 
〇〇ちゃんといえばー
柿が大好きで、この前、おすそ分けに持っていったらすごい喜んでた、とママから聞いていて・・・
今、またうちに実家からもらった柿がありまして。
「そうだ、お見舞いにもっていこう。」
と思いました。
 
次男の習い事に出かける前に、届けに行きました。
 
ピンポーン
ママが出てきて、
「少ないですがよかったら柿どうぞ。」
と渡したら・・・
「ありがとう!
うちもこれ、●●さん(我が家)に持っていこうと思ってたの~。」
と、ご実家から届いたというラフランスをいただいてしまいました(^^ゞ
「うれしい!
ありがたく頂戴します。
お大事に。」
と言って次男の習い事に向かいました。
こっちがお見舞いをもっていったのに、逆にもらってしまってびっくりでしたが嬉しかったです。
 

 
なんだか、1日でいろいろもらえた不思議な日でした(^_^)
 

 冬の楽しみ

 
今週は12月にしては暖かく穏やかな日が続いていますが・・・
私が寒がりなので・・・
我が家は灯油ストーブがすでに毎日フル稼働しています(笑)
そんな日の楽しみが・・・
これです!

 
ストーブの上でつくる焼き芋です。
夕食後に家族で頂きます。
 
他にもおでんをあっためたり、加湿も出来るし、本当にストーブは便利だと思います。
 

 自分のため?家族のため?

 
お正月のおもたせと、お世話になった人に渡す用に、この時期、気になるお菓子をお取り寄せするんですが・・・
今年はこれにしました。

鎌倉紅谷さんの「クルミッ子」です。
 
もちろん、自宅用の分も買いました(笑)
さっそく一つ食べてみました。

なんか、想像より小さい・・・
 
でも、この大きさで「いい!」と思いました。
くるみの味と、ほろ苦くねっとりしたキャラメルがとても濃厚で、この小ささ(?)で十分です。
 
ブラックコーヒーより、カフェオレが合うかな、と思いました。
 
お義母さん、気に入ってくれるといいな(^_^)
 
 

小学校 2学期懇談会 小5小1



 冬の懇談会


 
12月になりはや数日。
2学期も残すところあと2週間です。
 
冬休みをひかえて、我が家の子供たちの通う小学校で懇談会が催されました。
子供たち、先生の目にはどのような子供としてうつっているのでしょうか?
 
そんな懇談会の記録をのこしておきたいと思います。
 
ちなみに1学期はこちらです。

 

nanao770tk.hatenablog.com

 

 

 長男 小5


 
・勉強はこのままいけば、小学校のあいだで困ることはなさそう
・理科の授業では、実験をやる手順がよいのでよく理解できていると思う
特に顕微鏡を合わせるのが得意で、自分の班以外の班のお手伝いもできるほど
・工作がすごく得意
今ワイヤーを使って製作をしているんですが、とっても器用に車を作っています
最初、「車を作る」と聞いて、内心出来るか心配していたんですが、大丈夫だと思えるほどちゃんとしたものを作成中
・絵を描くとき、下書きが細かすぎて、絵具で色を塗ると上手くいかないパターンが多い(+_+)
・掃除のじかん、いつも真面目に掃除をしてくれています
・友人が多いのはいいことですが、遊びに誘われると断れない
授業中、後ろの子にとんとんされると振り返って、遊びだしてしまったり
休み時間中やっていた遊びを放課が終わってもやめられなかったり
・提出物はほぼ出せている
前回言っていた中だるみは減ってきました
 

 

 母の感想


 
特に悪いことは言われなくて前回同様、「ほっ。」です(^^ゞ
むしろ、いい点が多い!?
ちょっとうれしかったです。
 
勉強も大丈夫とのことでしたがー
自宅で算数の宿題をやっていて
「わからない・・・」
と言われることが最近多い、と話したら・・・
先生は
「今やっているところが難しいからかも?
平均とか、図形とかけっこう他の子も苦労してます。」
とのことでした。
 
今、長男の学年が1組40人とけっこう人数が多いんですよね。
解らないところが、解らないままにならないよう自宅でしっかりフォローした方がいいかもしれない、と思いました。
 
それから、「遊び」は、小学5年生らしいエピソードかも。
先生との一致した見解はー
「長男は良くも悪くも、自分から目立つことはしない
 
自分から「遊び」に誘うことはない。
そのかわり、自分から「もうそろそろやめようぜ」とかを言い出すこともない。
 
まあそんなに深刻に受け止めることではなさそう・・・かな(^^ゞ
先生は、ぐいぐいくる子に流されないように的なことを言っていました。
確かに!
覚えておこう。
 
そして、理科と工作のエピソードでー
「将来モノづくりとかが向いてるかも。
理系にすすむんじゃないか」
母と先生で、これまた意見が一致しました。
 
まだ5年生なのでどうなるかはわからないけど、そういう方向にすすむのかな(笑)
でもなにはともあれ、今は「勉強嫌い」にならないようにさせたいな(汗)と思っています。
 
全体的には、このままで大丈夫なのかな。
毎朝、学校へ行くことを嫌がることもないし、お友達とのトラブルとかもなく楽しく過ごしているようだし。
このまま穏やかに卒業までいくといいな。
 
帰宅後、長男に先生からいわれたことを伝えて、
「よく頑張っているね。」
と伝えました。
はにかんだ笑顔でうなずく長男でした。
 

 次男 小1


 
・算数の計算がはやい
どうしてそうなるのかも上手く説明できる
・挙手発言もたくさんしてくれています
・係の仕事や、先生のおてつだいをよくしてくれます
いろいろ気が付くのがはやくて、お友達の落とし物に気が付いたりしてくれます
・忘れ物や提出物の忘れもあまりない
・お友達
2学期はケンカをすることなくすごしています
本人も「手を出してはいけない」ということはよく理解できていると思います
・自分のことを話したり自由に発表するときにゲームのことをよく話題にしています
ゲームが好きなんですね
 

 

 母の感想


 
次男もとくに悪いことは言われず・・・「ほっ。」です。
 
長男と違うのは「挙手発言がおおい」です。
長男は今すこししますが、授業中「手を挙げる」ということを全くしない子だったので(笑)
 
確かに次男はこの前の授業参観でも、物怖じせず何度も手を挙げていました。
 
次男も長男と同様、全体的には問題なさそうかな。
 
唯一心配は、1学期で出ていた「ケンカ」なんですがー
先生の感想は・・・
「様子を見ていると、手を出してはだめ!ということがしっかりきちんと理解できていると思います。
もう大丈夫だと思います」
と言っていただきました(涙)
 
一応、この件も一安心かな。
 
そして、ゲームは完全に長男の影響ですね(笑)
先生にも中学生の子供さんがいらっしゃるそうで、話の途中でゲームやりすぎ対策をどうしているか話してしまいました(笑)
 
まだ、次男は1年生。
あせらず見守りたいと思います。
 
次男にも、家に帰ってからお話しました。
「手を出さない」という約束をちゃんと守っていること。
学校の授業で活躍していること。
先生のお手伝いや係りの仕事をがんばっていること。
先生から聞いたよ、と伝えてほめてあげました。
 
次男も嬉しそうにしていました(*^_^*)
 

 まとめ 


 
忙しい中、子供の事、ひとりひとり見てくれている先生には感謝です。
今回は二人とも、悪いことは言われず安心しました。
 
ただ成績が出ていないからなのか、あまり勉強について突っ込んだ話はなかったな~という印象でした。
1年も3分の2が過ぎて、各自毎日の学校生活が充実しているみたいだと知ることが出来た懇談会でした。
 
 
 

登山でさとりをひらく!?

 

そうだ 登山しよう


 
12月の休日。
まだ、大掃除をはじめる気分じゃないし。
 
そうだ、久しぶりに登山しよう!!
と思い、豊川市にある本宮山へ行ってきました。
 
そこで感じたこと…
体は疲れましたが、なぜだか心はすっきりとしたような気がします。
なぜなんでしょう?
 
そんな不思議な(!?)気持ちを記しておきたいと思います。
 

 本宮山とは


 
ウイキペディアによると…
 
本宮山(ほんぐうさん)は、愛知県岡崎市豊川市新城市にまたがる三河山地の標高789mの山である[2]。一帯は大きな杉が生い茂っており、本宮山県立自然公園に指定されている。

 

 
とあります。
私の自宅からは、高速を使って約1時間で着きました。
 

登山ルートはこのようになっています。
 
どのくらい時間がかかるのか?
ドキドキしつつ、冬の朝のひんやりした空気の中を車から降りました。
 

 さっそく行きます!


 
本宮山・・・その名のとおり、山全体が砥鹿神社の奥宮という感じになっています。
入口も

この鳥居のおくからそのまま登山道へとつながっています。
 
なかなかに久しぶりの登山。
さっそく鳥居の前で簡単なストレッチをして(!?)頭を下げて鳥居をくぐり出発しました。
 
それにしても、最近の登山ブームなのか、アクセスがいいからなのか、早朝にもかかわらずたくさんの登山者がいます。
すれ違う時、並んだ時、口々にみなさん「おはようございます。」とあいさつをします。
なんだかとても気持ち良かったです。
すてきなことだな~と思いました(*^_^*)
 

 ただただひたすら歩む…


 
本宮山、登山口から砥鹿神社奥宮まで全部で50丁の石の目印があります。
歩いていると、一つ一つ確認できるので、なんだかわかりやすくてよかったです(笑)
 
1丁目から21丁目までは、少しきついところもありつつもなだらかで歩きやすいです。
ウォーミングアップしつつ歩く、みたいな(笑)
21丁目に簡単な休憩所があるので、そこでいったん休憩します。
 

ここから、だんだんきつくなっていきます。
 
最初の難関は、「馬の背岩」です。
岩がむき出しのなかを登ります。
傾斜もけっこうきつくて、全身暑くなり、汗がにじんできました。
 
しかし、途中の展望台がいい景色です。
ここでもすこし休憩できるので、呼吸を整えるかんじでひとやすみします。
 
登山中はこまめに休憩するのが大切ですね。
 
休憩がおわったら、また再び歩きはじめます。
ゆっくり、ゆっくり、一歩づつ…
慎重に足を運びながら歩みます。
 
なんだか、ふだん「歩くこと」に集中することってないので、不思議な気持ちです。
そしてー
だんだん頭のなかがすっきりしてくる気がしました。
 
瞑想ともちがうんですけど、瞑想みたいな(笑)
無心になって歩くからかな?
頭のなかは
「疲れる…大変だ…足痛いかも…。」
でいっぱいなんですけど、日常の雑念はない状態です。
自分の体に集中している気がします。
 
さあ、そして、最後の山場は40丁からラスト50丁です!!
ここは、階段続きで本当~~にきつかったです(>_<)
 
長男は、母親をおいてどんどん先にいきます(涙)
体力がすごい!のかな?
足取りがまったく疲れを感じさせないです。
もしや…けっこう登山に向いてるのかな(笑)
 
次男にはけっこうきついのか、わきで立休憩しながら私とゆっくり行きます。
まだ1年生ですからね。
すれ違う登山者のかたに
「いくつなの?」
「がんばって!」
と声をかけてもらえます。
 
ーそしてついに、到着しました!!
展望スポットから…

富士山が見えました!
白くて美しいです。
そして神々しいです。
 
奥宮の大鳥居です。
立派です。

さらにさらに頂上を目指します。
 
そして、

目指す場所につきました!
ちなみに時間は、2時間45分ほどでした。
 
広場もあり、みんなのんびり休憩しています。

(すみません。これは馬の背岩からの眺めです。山頂からの景色はぜひご自分で…m(__)m)
 
自宅から持ってきた温かいお茶が体にしみます。
そして、もってきたパンやお菓子を罪悪感なく食べれます(笑)
しっかり運動しましたしね(^^ゞ
 

 下山もゆっくり行きましょう


 
休憩後、さあ下山です。
 
のぼりがあんなに大変だったんだから、下りは簡単かな?
なんてことはありません。
 
下りも結構大変(>_<)
足が・・・!
足がぁっ!!
という感じです。
 
岩場が子供たちには危ないかも!?と思い、途中から林道でいきました。
こちらはアスファルトで舗装された道路なのと、傾斜がゆるいので初心者にはいいと思います。
そのかわり距離は長いですが(^^ゞ
 
慣れてきたら、登りより若干余裕が生まれるのか、景色を楽しみながら歩くことが出来ました。
 
そして、無事登山口、1丁目につきました。
下山は1時間半くらいだったかな?
 

 登山して感じたこと


 
なんだか、帰ってから、足はくたくたに疲れたんですが、不思議なことに心のなかはすっきりクリアになっている自分がいました。
 
どうしてかな?と考えてみました…。
 
一歩一歩、歩いていると他の雑念がなくなって、今の自分が感じていることだけに集中するような気がしたんですが・・・
なんだかマインドフルネスっぽいな、と思いました。
 
今毎日忙しくて、自分の体や心の状態に向き合う事ってあまり出来ないので、登山の時間が図らずもそんな時間になったのかな~?
 
あともう一つ感じたのは・・・
 
登山って自分の足で歩くしかなくて・・・
階段や急な傾斜のところは、小さな歩幅で進むしかなくて・・・
途中、登っていても下りになっているとこともあり・・・
 
おおげさですが
なんだか人生みたい・・・
 
急がなくていい。
自分のペースで。
歩き続けることも大事だけど、休憩も同じくらい大事。
そして、自分の登れる山を選んでいくこと。
 
生き方を慎重に選ぶこと、毎日を着実に過ごすことに通じているような。
 
今の自分はこれでいいんだ、と思える部分もあり、まだ頑張れる部分もあるかな?
これは無理してるかな?
とか自分の生き方を客観的に考えられる気がしました。
 

 まだまだ青いかも


 
しれませんが(^^ゞ
 
とにかく、本宮山気持ちよかったです。
 
山登りに魅せられる人たちの気持ちが少しは分かった気がしました。
 
難しいことはもうおいておいて、とにかく楽しかったです(笑)
またいろんな山に行ってみようと思います。
 
でもその前に、大掃除しないといけませんね(^^ゞ